中日 拙攻続きでヤクルトに完敗 借金が今季最多タイの6に 2桁安打も1点止まり

[ 2021年5月14日 21:04 ]

セ・リーグ   中日1-4ヤクルト ( 2021年5月14日    バンテリンD )

<中・ヤ(6)>交代を告げる与田監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は打線が2桁安打を放ちながら1点止まりと拙攻のオンパレードでヤクルトに敗戦。借金が今季最多タイの6に膨らんだ。

 2回2死一、二塁を皮切りに毎回のように得点圏に走者を進めたが、得点につながらない。

 0―2の7回1死二塁から高橋周の中前適時打でようやくスコアボードに0以外の数字を並べたが、反撃はその1点止まり。

 8、9回と終盤に粘り強く追加点を奪ったヤクルト打線とは対照的にあと1本が出なかった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月14日のニュース