阪神・青柳 リベンGだ!! 7回5安打1失点と好投 前回は岡本に2被弾

[ 2021年5月14日 20:18 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2021年5月14日    東京D )

<巨・神(7)> 7回、好守の中野に笑顔で声をかける青柳(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神先発の青柳は粘りの投球で7回5安打1失点と役目を果たした。

 0―0の3回に2つの四球と安打で1死満塁のピンチを招くと、4番・岡本に左犠飛を打たれ、先制を許した。なおも2死一、三塁と追加点のピンチは続いたが、スモークを遊ゴロに仕留めてしのいだ。味方が逆転した中盤以降は落ち着いた投球で5~7回は3者凡退に抑え、リズムに乗った。

 前回4月21日の対戦では岡本に2本塁打を浴びるなど、6回3失点で敗戦投手となった。「前回はホームランに泣いた試合だったので、気をつけたい」。リベンジを誓って臨んだマウンドで本来の力を発揮した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月14日のニュース