青柳を侍ジャパンへ 阪神・矢野監督が安定感抜群の右腕を猛プッシュ「世界で通用するために必要」

[ 2021年4月13日 19:55 ]

阪神・矢野監督が侍ジャパンにプッシュした青柳
Photo By スポニチ

 阪神の矢野監督が、開幕から絶好調をキープしている青柳の侍ジャパン入りを“猛プッシュ”した。

 「今ホントに一番安定しているし、打球を上げさせないというところでいうと、特に横浜とか狭い球場でやるとなれば今の青柳の投球というのは、(代表に)入ってもしっかりやれるものになる」

 野球が実施される横浜スタジアムへの適性も加味して、大きな戦力になり得ることを強調した。外国人打者が苦戦する可能性のある「変則投法」も強みの一つに挙げ、「世界で通用するためにはそういう投手も必要だと客観的に見ても思う。外国人のパワーに対抗できるというのは、ちょっと変則であったり。結構クイックも速いから、そういうのもおもしろい」と、大舞台で快投する姿を思い描いていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月13日のニュース