西武・木村が腰痛で抹消 開幕スタメンでは山川、栗山、外崎に続き4人目

[ 2021年4月13日 16:25 ]

西武の木村
Photo By スポニチ

 西武の木村文紀外野手(32)が13日、腰痛のため、出場選手登録を抹消された。開幕スタメンからは山川、栗山、外崎に続いて4人目の抹消となる。

 西武は開幕から好調を維持しているが、不慮の抹消者が続出。前述の4人以外にもブランドン(熱中症)、山野辺(左手母指の痛み)が登録を外れている。木村はここまで右翼のレギュラーとして12試合に出場し、打率・205、0本塁打、3打点の成績だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月13日のニュース