阪神・西勇、広島・森下はともに14日にスライド先発 矢野監督「ホームランも一つのポイントかな」

[ 2021年4月13日 17:52 ]

13日が雨天中止となり、14日にスライドで先発する阪神・西勇(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 2位広島との3連戦初戦が雨天のため中止になった首位・阪神は、先発予定だった西勇輝投手(30)があす14日の同戦にスライドで先発する。

 広島も森下がスライドで先発する。矢野監督は「(西勇は)スライドで。そんなにチャンスは多く作れるとは思ってないけど、束になってかかっていく部分も必要やし、ホームランというのも1つのポイントになるかなと思っている。失投をいかに仕留められるか」と天敵撃ちを期した。なお、2戦目に登板予定だったドラフト2位の伊藤将については「中(継ぎ)にちょっと入れてみようかなと思っている」と1度先発を飛ばし、中継ぎ待機させることを示唆した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月13日のニュース