DeNA・大貫は5回5失点KO 村上に特大3ランを浴びる

[ 2021年4月13日 20:17 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2021年4月13日    神宮 )

<ヤ・D4>5回1死一、二塁、村上に3ランを浴びる大貫(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 今季2勝目を狙ったDeNA先発・大貫は5回7安打5失点で無念のKOとなった。

 0―0の4回に1死二、三塁とし、太田の先制の2点二塁打。続く5回には1死一、二塁で4番・村上に特大の3ランを浴びた。

 カウント3―1からの120キロのチェンジアップが真ん中に入って痛恨の被弾。「走者を背負うイニングが多く、リズムに乗ることができなかった」と悔やんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月13日のニュース