DeNA・今永 25日から本格的に投球練習開始 「肩の状態は良くなっている」

[ 2021年2月25日 05:30 ]

練習中にキャッチボールを行うDeNA・今永
Photo By スポニチ

 昨年10月に左肩を手術し、2軍調整中のDeNA・今永が25日から本格的な投球練習を始める。

 捕手を中腰にして20球を投じる予定で「肩の状態は良くなっている。2歩進み、1歩下がるつもりで取り組んでいる」と5月ごろの復帰を目指す。

 前日の阪神との練習試合で好投した4年目の阪口からはLINEで「1軍に戻っても居場所がないように頑張ります」と連絡が来たことを明かし「先輩として負けないようにしたい」と燃えていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース