楽天・マー君 個人ファンクラブ新設 10人限定「VIP」は年会費180万円

[ 2021年2月25日 05:30 ]

楽天が設立する田中将の個人ファンクラブ「マー君クラブ」(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天・田中将の球団公式の個人ファンクラブ「マー君クラブ」が新設され、25日から会員を募集する。個人を対象にしたファンクラブは故星野仙一元監督の「1001クラブ」以来で、選手では球団初めてだ。

 背番号18にちなんだコースは2種類で、10人限定の「マー君クラブVIP」の年会費は180万円と超高額。主な特典は田中将の直筆サイン入りユニホームやキャップのほか、ホームでの登板試合で実際に投げたボールが試合日を印字したケースに入れてプレゼントされる。さらに「1Day Premium VIP Ticket」(50万円相当)の招待券もつく。

 年会費が1万8000円の「マー君クラブ」(1000人限定)は、ホームでの登板試合で勝利した際に行うオンラインイベント参加権などが含まれている。球界でも異例のファンクラブで、田中将は球団を通じて「ファンの方々と直接触れ合うことが難しい中、ファンクラブを通じて交流できることを楽しみにしています」と入会を呼び掛けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース