ホリエモン、BC埼玉アドバイザーに就任 「いかに面白くしていくか」

[ 2021年2月25日 05:30 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 独立リーグのBCリーグ・埼玉は24日、実業家の堀江貴文氏(48)が球団のアドバイザーに就任したと発表した。同球団は公式ウェブサイトで「堀江氏はプロ野球の球団経営に大きな可能性を感じています。BCリーグという、まだまだ発展途上なマーケットをいかに面白くしていくか、野球に興味のない人たちをどのように球場に呼ぶかなどをこれから一緒に考えていただきます」と説明。堀江氏はエンゼル投資家として同球団に出資もしているという。

 04年の球界再編問題の際、当時ライブドア社長だった堀江氏は近鉄球団の買収を表明。さらに東北に新球団を設立することを発表し、楽天と新規参入を競い合った経緯があるなど、球団経営に強い意欲を示していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース