ヤクルト 前ソフトB・バンデンハーク獲得を発表「神宮球場でプレーすることは特別」

[ 2021年2月25日 05:30 ]

昨季までソフトバンクでプレーしたバンデンハーク
Photo By スポニチ

 ヤクルトは24日、ソフトバンクで昨季までの6年間で43勝をマークしたリック・バンデンハーク投手(35)の獲得を発表した。1年契約で年俸75万ドル(約7950万円)プラス出来高。背番号は「15」に決まった。

 コロナ下で現時点では来日のめどは立っていないが、17、18年には2年連続で2桁勝利もマークした右腕は先発ローテーションの一角として期待される。現在は母国のオランダで調整中。球団を通じて「神宮球場でプレーすることは特別で、ヤクルトファンの皆さまの前でピッチングできることを心待ちにしております」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース