ソフトB・千賀「感覚良く投げられた」 3度目ブルペンで今キャンプ初の捕手座らせて45球 

[ 2021年2月25日 05:30 ]

今キャンプ初めて捕手を座らせてブルペン投球する千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの両ふくらはぎ痛でリハビリ組の千賀が3度目のブルペン入り。今キャンプ初めて捕手を座らせて45球を投じ「非常に感覚良く投げられた。この感覚で強度を上げていけば」とコメントした。

 15日は捕手を立たせた15球で最速153キロ。20日は捕手が片膝立ちで30球を投じるなど順調にステップを踏んでいるが、工藤監督は「ふくらはぎは時間がかかるので」と慎重な姿勢を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース