オリックス ドラ1舜平大 初めて捕手座らせて20球 大谷流強化トレも指導中

[ 2021年2月25日 05:30 ]

オリックス・山下舜平大
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト1位・山下(福岡大大濠)がブルペン入りし、初めて捕手を座らせて直球のみ20球を投げた。

 「久しぶりだったので“立ち投げ”の時の方が感触は良かったですね」。

 エンゼルス・大谷らを育てた中垣巡回ヘッドコーチから体の使い方や強化トレーニングを指導され、「大谷さんの下半身の使い方などを参考に教わっています」と飛躍を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース