開幕ローテ譲らない! 日本ハム・西村4回1失点も反省 河野は4回無失点で納得

[ 2021年2月25日 05:30 ]

中日との2軍練習試合で先発し4回1失点の好投を見せた日本ハム・西村(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りへ反省と納得の“競演”だ。日本ハムの西村、河野が中日との2軍練習試合に登板。各4回を投げ、1失点の西村は一発を被弾した直球を反省し、無失点の河野は直球に手応えをつかんだ。

 その一球に「もったいなかった」と繰り返すのは先発の西村。3回、先頭の石橋に左越えソロを浴びた。初球で「ファウルが欲しかったのが、少し中へ入った」。中継ぎから先発転向の今季、長い回を投げるテーマで出力を制御した投球に取り組む。それを打たれて「工夫しないといけない」と反省した。

 対して左腕・河野は直球に力があり「直球で空振りもファウルも取れた」。テークバックを大きくした新フォームもはまり、自身が狙う開幕2戦目へ前進した。エース上沢に続く先発枠争いは、これから本格化する。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース