石橋貴明「ワースポ×MLB」初出演 2021年のメジャーを斬る 有名選手との交流や秘密も

[ 2021年2月25日 11:00 ]

メジャーリーグを熱く語り合った(左から)番組キャスターの山本萩子、石橋貴明、黒木知宏氏
Photo By 提供写真

 とんねるずの石橋貴明が26日のNHK BS1の「ワースポ×MLB」(午後11時~同50分)に初出演する。キャスターの山本萩子、元ロッテ投手で野球解説者の黒木知宏氏と、開幕まで約1カ月となったメジャーリーグの魅力を語る。

 石橋は自身のYouTube「貴ちゃんねるず」でも、たびたびMLBのプレーについて解説するなど、メジャー通としても知られている。MLBの試合中継や「ワースポ×MLB」は欠かさず見ているという。

 元々、石橋とMLBを強く結びつけたのは、米映画「メジャーリーグ2」「メジャーリーグ3」での日本人選手「タカ・タナカ」役での出演。「メジャーリーグ2」の公開は1994年で、ドジャースの野茂英雄よりも早く「メジャーデビュー」していたと話題になった。メジャーリーグの選手の間で「タカ」は広く知られていて、いまでも選手の方から写真や握手を求められるという。石橋自身も現地でのメジャーリーグ観戦を好み、各地の球場を訪ねてきた。
 今回は4回シリーズのVTR出演で、MLBの魅力を「守備」「パワー」「日本選手のアジャスト」「2021年の注目」などのキーワードで斬る。石橋、山本、黒木氏の3人がメジャーリーグ好きが集まるバーで語りあうという趣向だ。

 収録では、石橋の長年積み上げてきた知識と現地での体験談で熱いトークが続き、有名選手との交流や日本選手の今だから明かせる秘密なども飛び出したという。NHK BS1「ワースポ×MLB」は、26日から毎週金曜日の深夜に放送。番組では、スプリングトレーニング最新情報や日本選手のインタビューなども伝える。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月25日のニュース