ロッテ・佐々木千は400万円減の1570万円でサイン 5年目来季へ「期待に応えたい」

[ 2020年12月3日 11:13 ]

ロッテの佐々木千
Photo By スポニチ

 ロッテの佐々木千隼投手(26)が3日、千葉市内の球団事務所で契約更改を行い、400万円減の1570万円でサインした。

 「春先にケガして、コロナ禍で思うようなリハビリも出来なかった。毎年どこかコンディション不良が出ている。1年間万全な状態で、来年5年目なので何とか期待に応えたい」

 右肘、右肩などケガに悩まされ、今季は1軍で5試合4回1/3の登板で、防御率8・31。18年に右肘を手術した影響も残っており、今季は中継ぎでの起用となったが「とにかく上(1軍)で活躍したい。投げられるところで精一杯投げたい」と、役割にはこだわらずに1軍定着を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月3日のニュース