西武の4年目右腕、田村は400万円増でサイン 来季は「勝ちに貢献できる投手に」

[ 2020年12月3日 18:11 ]

球団事務所で契約更改交渉を行った西武・田村
Photo By 代表撮影

 西武の4年目右腕、田村伊知郎投手(26)が3日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、400万円増の年俸1000万円でサインした。

 今季はキャリアハイの31試合に登板し、「1年を通して1軍で投げられた。すごくいい経験ができました」と表情を緩めた。

 同じような場面での登板が多かった2年目の森脇が好投を続け、夏場以降に勝ちパターンに組み込まれており、「分かりやすい形で、サクセスストーリーを示してくれた。勝ちに貢献できるピッチャーになっていきたい」と飛躍を誓った。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月3日のニュース