DeNA上茶谷は現状維持 2年目は故障に泣き2勝「来年チームのためにやるんだという気持ち」

[ 2020年12月3日 11:39 ]

契約を更改し、会見するDeNA・上茶谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAの上茶谷大河投手が3日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4300万円でサインした。

 2年目の今季は右肘違和感で出遅れるなど11試合の登板で2勝3敗、防御率4・12に終わった。「1年目よりだめになってしまったと感じていて、相当ダウンも覚悟していました。来年チームのためにやるんだという気持ちが強い」と話した。

 三浦監督からは2軍施設で対面した際に「しっかりやれよ」と声を掛けられたそうで「1年間1軍で投げられるようにすること。その中でしっかり成績を残して、チームの勝利に貢献できるようにやりたい」と誓いを立てた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月3日のニュース