日本ハム 西川をポスティング申請 交渉期限は来年1月3日まで

[ 2020年12月3日 13:40 ]

日本ハム・西川
Photo By スポニチ

 日本ハムは3日、西川遥輝外野手(28)のポスティングシステムを利用した大リーグ移籍を承認し、同日に申請したと発表した。球団は既に11月26日に有原航平投手(28)も同制度の申請をしており、同じ年に同一球団から日本人選手2人が同制度を利用するのは史上初となった。

 西川と大リーグ球団との契約交渉期限は、米国東部時間12月3日午前8時(日本時間3日午後10時)から2021年1月2日午後5時(同3日午前7時)までと通知された。

 西川は今季終了後、「いろいろ考えている最中です」としつつも「第一はそうやって(メジャー移籍を)考えています。それはぶれずに1年間やってきたので、その夢は持ち続けている」とメジャーへの熱い思いを語っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月3日のニュース