巨人ドラ2・山崎が仮契約 再来年の先発ローテ入り目指す「結果で恩を返せるように」

[ 2020年12月3日 14:48 ]

巨人からドラフト2位指名された東海大・山崎が仮契約
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト2位指名された東海大・山崎伊織投手(22)が3日、東京都内のホテルで契約金7500万円、年俸1200万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。

 6月にトミー・ジョン手術を受け、現在はリハビリ中。再来年の先発ローテーション入りを期待されている最速153キロ右腕は「手術したことをしっかり理解してもらっている。指名していただけたというところでチームにしっかり結果で恩を返せるように頑張っていきたいと思います」と決意を語った。

 現在はネットスローや軽いキャッチボールを再開。「絶対だめなのは焦ってしまうこと。焦らずにゆっくりとしっかり治す。入ってから環境も変わると思いますが、やることはしっかりやっていきたいです」と1年目での完治を見据えた。

 憧れは大学の先輩でもあるエース・菅野。「チームを担っていけるような、山崎しかいないだろうと思われるような投手になりたいです」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月3日のニュース