オリックス ドラ3・来田 目標は「トリプルスリー」 仮契約で気持ち新た、開幕スタメンも貪欲に狙う

[ 2020年12月3日 18:02 ]

<オリドラフト3位・仮契約>福良GMに帽子を被せて貰いガッツポーズするオリックスドラフト3位・来田涼斗(右は乾担当スカウト)(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスからドラフト3位で指名された明石商の来田涼斗外野手(18)が3日、神戸市内で入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸500万円で仮契約した(金額は推定)。背番号は38。

 「指名あいさつの時も思いましたが、また新たに気持ちが引き締まったというか。一段と気持ちを上げて臨んでいかないと、と思いました」

 50メートル5秒8の快足に高校通算34本塁打を誇る好素材。チームは今季、中堅を固定できず、課題の得点力不足は深刻な状況。佐野らとのレギュラー争いが見込まれる。「(オリックスは)若い選手が多く、これから強くなっていくチームだと思います。これまで走攻守3拍子を、とやってきたので、上の世界でも続けてトリプルスリーを目指したいです」。

 球団の高卒新人野手の開幕スタメンとなれば、11年4月12日のソフトバンク戦(京セラ)に「9番・右翼」で出場した駿太以来。「簡単なことではないとは思いますが、開幕1軍を目指す。目標は高く持って、やっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月3日のニュース