1軍未出場の中日・伊藤康 後輩のドラ1・高橋宏に「自分より上」 60万円減で更改

[ 2020年12月3日 16:30 ]

<中日契約更改>契約更改交渉を終え、記者会見をする伊藤康(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日の伊藤康祐外野手(20)が3日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、60万円減の年俸640万円(金額は推定)でサインした。

 昨季はプロ初スタメン、初安打を記録したが、今季は1軍昇格なし。ウエスタン・リーグでも76試合で打率.219と振るわなかった。1年を振り返り「ずっと悔しい気持ちでした。同じポジションの選手達が1軍に入れ替わったりしていたが、自分の名前が挙がらなかったのが悔しい気持ち」と唇をかんだ。

 来年は中京大中京の後輩であるドラフト1位・高橋宏が入団する。「(ドラフト会議後)すぐ連絡は来ました。自分よりも上の人。どうこう言うつもりはない。『分からないことあれば、聞いてきてくれれば』とは言いました」と後輩の入団も刺激に来季の飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月3日のニュース