楽天・福井は300万円ダウンの2000万円でサイン 早大の後輩・早川には「自分も負けないように」

[ 2020年11月28日 16:02 ]

契約更改交渉に臨んだ楽天・福井(C)Rakuten Eagles
Photo By 提供写真

 楽天の福井優也投手(32)が28日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円ダウンの2000万円でサインした。移籍2年目の今季は2軍で開幕を迎え、8月以降に7試合に先発して0勝4敗、防御率5・46という成績だった。

 7試合のうち、5イニング以上投げて2失点以内だった試合は4試合。打線の援護に恵まれない試合も少なくなかった。来季に向けては「ローテーションに入れるように、また一からやりたい」と意気込みを語った。

 早大からドラフト1位で入団する早川隆久投手は大学の後輩で「良い投手だと思うので、結果が出せるようにできる限りのサポートをしたい」と約束。一方で、強力なライバルの加入とあって「しっかり負けないように頑張りたい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月28日のニュース