ヤクルト アストロズの長身右腕スニードと合意 米記者伝える

[ 2020年11月28日 15:56 ]

アストロズのスニード(AP)
Photo By AP

 ヤクルトがアストロズのサイ・スニード投手(28)と契約合意したと27日(日本時間28日)、スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタル記者が自身のツイッターで伝えた。

 1メートル93、96キロの大型右腕。19年にメジャーデビューを果たした。今季はリリーフ18登板で0勝3敗、防御率5・71。平均150キロにも及ぶカットボールが武器で、スライダーやカーブも投じる。チームは先発起用を見込んでおり、球団関係者は「交渉段階にあります。もう最終ステージ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月28日のニュース