ソフトバンク・高谷、手術成功 復帰まで2カ月の見込み

[ 2020年11月28日 05:30 ]

手術が無事に終了したソフトバンク・高谷
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは27日、高谷裕亮捕手(39)が福岡県内の病院で左膝関節と左脛骨(けいこつ)骨挫傷の鏡視下膝関節形成術を受け、無事に終了したと発表した。復帰まで約2カ月を要する見込み。

 シーズン終盤の10月12日に出場選手登録を抹消。今季は33試合に出場。「鷹の祭典」として行われた9月12日の西武戦(ペイペイドーム)で3ランを含む自己最多の4打点をマークするなど、正捕手・甲斐の貴重なバックアップとして活躍した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月28日のニュース