ヤクルト 福地2軍チーフコーチが1軍へ 選手目線の指導に定評

[ 2020年11月28日 05:30 ]

ヤクルト・福地コーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの来季1軍外野守備走塁コーチに、福地寿樹2軍チーフコーチ(44)が就任する見込みであることが27日、分かった。球団関係者は「コーチ人事については現在、調整しているところ」と話しており、正式発表はまだ先となる見通しだ。

 福地コーチは広島、西武を経て08~12年にヤクルトに在籍し、08、09年には盗塁王を獲得。現役引退後の13年からコーチに就任した。選手目線の指導には定評があり、今季限りで退団して広島のヘッドコーチに就任した河田雄祐氏(52)の後任として期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月28日のニュース