巨人 日本シリーズに続き…2軍もソフトBに完敗 阿部2軍監督苦言「小学生が守ってんのかと」

[ 2020年11月28日 18:34 ]

みやざきフェニックス・リーグ   巨人1―11ソフトバンク ( 2020年11月28日    アイビースタジアム )

フェニックス・リーグのソフトバンク戦に先発し、1回7失点で降板した太田
Photo By スポニチ

 巨人2軍はソフトバンク2軍に完敗。阿部慎之助2軍監督(41)は試合後、「これだけ差があると感じてほしい。自分たちはへぼいんだと」と苦言を呈した。

 先発・太田が大乱調。初回に5安打2四球打者11日の猛攻で7失点KOされた。指揮官は「テーマを持って挑んだ結果がこれだから、テーマの立て方も反省してほしい」とばっさり。守備でも遊撃・増田陸が3回2死満塁で悪送球。4回にはフライを落球した。「小学生が守ってんのかと思ったよ。普通の簡単なフライが捕れないんだよ。レベルが低い。当たり前のことを当たり前にしてほしいよ」と厳しかった。

 打線もソフトバンク投手陣の前にわずか4安打1得点に終わった。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月28日のニュース