ソフトバンク・工藤監督 連日のミーティング 来季の構想を「イメージしながら」

[ 2020年11月28日 05:30 ]

ペイペイードームを訪れた工藤監督(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの工藤監督は27日、日本一4連覇の翌日(26日)から2日続けてペイペイドームを訪れ、トレーナー、コンディショニング担当らとミーティングをこなした。

 「選手たちの課題や来年のキャンプのスケジュールをある程度、イメージしながら話をしていました」と説明した。選手個々のオフの課題と、練習メニューなどを作成し、来年2月のキャンプに備えさせる。「僕らは追われる立場というより、常にチャレンジしていかないと。自分たちがレベルアップしていかないといけない」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月28日のニュース