楽天・石井新監督 新外国人コンリーの獲得間近であると認める「11月中に発表できれば」

[ 2020年11月28日 16:32 ]

アダム・コンリー
Photo By ゲッティ=共同

 楽天のGMを兼務する石井一久新監督(47)が28日、新外国人としてメジャー通算25勝を挙げているアダム・コンリー投手(30=前マーリンズ)の獲得に動いていることを明かした。オンラインで報道陣の取材に応じ「まだ合意はしていないけど、タイミングが合えば11月中に発表できれば」と状況を説明した。

 1メートル90の長身から150キロを超える速球を投げ込む長身左腕。16、17年にはイチローの同僚としてローテーションの一角を担い、2年連続で8勝。18年からは救援に回り、19年には自己最多の60試合に登板した。メジャーで通算174試合に登板し、25勝30敗5セーブ、防御率4・82の成績を残している。

 左のリリーフは楽天にとって最大の補強ポイントだった。また、内外野を守れる大砲のタイガース・ディクソンとの獲得交渉も合意間近とみられ、着々と新戦力の補強を進めている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月28日のニュース