ヤクルト・高津監督 球団8000本塁打を“追い風”として期待

[ 2020年7月7日 05:30 ]

ヤクルトの高津監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトの高津監督が球団通算8000本塁打へあと1本に迫っていることに言及。「みんながつないできた伝統の数字。打った選手は誇りに思うべきだし、区切りとしてチームが良い方向に向いていければ」と追い風を吹かせる一発となることを望んだ。

 チームは今季初のビジター試合となる7日からの中日戦に向けて名古屋入り。9日に行われる3戦目の先発が有力な高橋が合流した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース