中日・勝野が1軍合流 11日先発有力「自分の力を出せるように最善の準備を」

[ 2020年7月7日 15:54 ]

1軍に昇格し、ダッシュする勝野(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の勝野昌慶投手(23)が7日、1軍に合流。ナゴヤドームで行われたヤクルト戦の試合前練習に参加した。

 5日に出場選手登録を抹消された吉見に代わり、11日の広島戦(ナゴヤドーム)での先発が有力で「与えてもらった場所で、自分の力を出せるように最善の準備をします」とコメントした。

 2軍では5日のウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ球場)で先発し、4回1/3を2安打無失点と好投。「直球の強さと、変化球の精度にこだわりを持って、ファームでやってきたので、あとはそれを思い切って1軍で出すだけです」と今季初勝利を誓った。

 勝野は三菱重工名古屋から18年ドラフト3位で中日に入団。1年目の昨季は、5月24日のヤクルト戦でプロ初勝利を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース