西武・森&外崎 七夕に3連覇への願い込め本音クロストーク!同一カード6連戦「しんどいっす」

[ 2020年7月7日 07:00 ]

願い事を書いた短冊と笹を手にする西武・森(右)と外崎(球団提供)
Photo By 提供写真

 7日の七夕に西武の森友哉捕手(24)と外崎修汰内野手(27)がリーグ3連覇への願いを込めた。ロッカールームが隣同士の主力コンビは、同一カード6連戦の苦悩、そして10日から始まる有観客試合への思いなど、ペナントレースへの思いをクロストークで語った。(取材・構成 花里 雄太)

 森「トノさん、お願い事、何書いたん?」

 外崎「勝運を下さいだね。やっぱり、またみんなでビールかけをしたいし。子供の頃は、何を書いてたんだろう。全然思い出せないなあ。友哉は?」

 森「小さい頃は、野球選手になりたいって書いてたんちゃうかな。なんとなく覚えてるわ。今は、健康第一やろ。ケガしたら野球もできんし」

 外崎「七夕もそうだけど、(地元の青森県)弘前の夏は、ねぷた祭りで凄く盛り上がるんだよ。今年は中止になって残念だけど」

 森「花火大会やお祭りも中止で、子供たちが心配やな。野球をやれていることに感謝しないといけない」

 外崎「職を失ったり、苦労をしている方もたくさんいる。早くコロナが収束して、普段通りの生活を送れるように祈ろう」

 外崎「開幕したばかりなのに、もう7月。変な感じがするね」

 森「ホンマ、同じチームと6連戦はしんどいっす」

 外崎「キャッチャーは例年以上に大変でしょ。そもそも重労働。自主練習期間中にキャッチャー練習やったけど、もうやりたくないな」

 森「トノさん器用だし、いけてたやん。山川さんには笑ったけど。バテたら頼むかも」

 外崎「無理でしょ。中学以来やってないし。ホークス戦で1日休んだけど、どうだった? 」

 森「体は休まるかもしれないけど、頭の中は全然っすね。トノさんみたいに考えずに野球やりたい(笑い)」

 外崎「いやいや、ちゃんと考えてるから!でも体は3連戦のリズムになってるから、あれ?今日、何戦目だっけということはあるね」

 森「先発は週に1度だけど、中継ぎは同じ打者と何度も対戦するから、配球的に難しい面がある。小川さんと(オリックスの)吉田正さんは4日連続、宮川と(ソフトバンクの)松田(宣)さんは3回やったんちゃうかな。3連戦だとありえんし」

 外崎「ずっと聞こうと思ってたんだけど、ギャレットの真っすぐ、エグくない?セカンドから見ていてあれは打てないなって。味方で良かった」

 森「ギャレットは、とにかく球が速い。球の質もいいしね。あと、今年の今井はちょっと違うかな。まだ結果がついてきてないけど、マウンドでの雰囲気とか」

 外崎「バッティングの状態はどう感じている? 」

 森「自分はまだまだ。ただ、今年の山川さんは、つなげばなんとかしてくれる雰囲気がある。前後のトノさんと自分がしっかりせんとね」

 外崎「今年は120試合だけど、(山川)穂高さんはかなり打ちそうだね」

 森「ただ、キャッチャーとしては去年からずっと言っているけど、最少失点でバッテリーで勝ちたいっすね」

 外崎「まずはビジターからだけど、金曜日(10日)からファンが入れるのは大きいね」

 森「この前(6月28日のソフトバンク戦)のサヨナラもうれしかったけど、寂しさもあった。やっぱり、満員のお客さんの前で、思いっきり喜びたい。トノさん、ホームラン打ったら、アップルなんとかやってや!」

 外崎「アップルパンチね(笑い)。友哉も去年使ったサメの登場曲(ベビー・シャーク)、またやらないの? 」

 森「いやいや、今年から本家(巨人のパーラ)がおるし…」

 外崎「あと105試合。リーグ3連覇と日本一。これは、みんなが取材の時に言っていて、合言葉のようになっているよね」

 森「3連覇はしたいけど、そんなに先のことは…。明日(7日)からのロッテ戦は井上さん、荻野さん、中村(奨)さんと好調なバッターが多い。レアードもおるし。また頭が痛くなる。トノさん、打つ方はお願いします」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース