巨人・原監督 雨天中止も前向き 9月13連戦の可能性も「望むところよ」

[ 2020年7月7日 19:02 ]

巨人・原監督
Photo By スポニチ

 巨人は7日、阪神4回戦(甲子園)が雨天中止となった。ナインは甲子園の室内練習場で練習を行い、8日に備えた。

 原監督は「仕方がない。明日につなげるということ」と受け止める。超過密日程の今季、9月に13連戦が組まれる見込みとなったが「望むところよ。梅雨時に雨で流れるというのは、昔の世からあることですからね。それは覚悟しています」と見据えた。

 「新型コロナ特例」に伴う東西集中開催で、「西」に舞台を移して88年の東京ドーム開場以来最長の「ロード」が始まった。10日~12日はほっともっと神戸でヤクルト戦を主催するが、28日のDeNA戦まで3週間、18試合も本拠地を離れる。「2020年のルールの中でゴールへ突き進む」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース