ロッテ・安田 2年ぶりプロ2号!「1本打つことができてよかった」

[ 2020年7月7日 20:39 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2020年7月7日    ZOZOマリン )

<ロ・西>6回裏1死一塁から安田は右越えに今季1号2ラン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの3年目・安田が2年ぶりとなるプロ2号を放った。6回1死一塁、2ボール2ストライクから高橋光の138キロのフォークを捉え、右翼席にライナーで2ランを叩き込んだ。

 「何とかすくい上げることができました。風にも乗ってくれたと思います」

 安田の本塁打はプロ1年目の18年10月2日。ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来。今季は開幕25打席目での初本塁打。安田は「ここまでチームに迷惑をかけているので1本打つことができてよかった。もっともっとチームに貢献できるように頑張りたい」とほっとした表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース