巨人・会田コーチに消防総監感謝状 6月に駅構内で男性救助「救命措置ができ、うれしく思っている」

[ 2020年7月7日 05:30 ]

消防総監感謝状を贈呈される巨人の会田3軍投手コーチ(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)が6日、消防総監感謝状を贈られた。6月28日に東京都内の都営新宿線馬喰横山駅構内で、エスカレーターから転落して心肺停止状態だった男性の救助に貢献した。

 東京都中央区の日本橋消防署で贈呈式に臨み「大変光栄なことに思う。救命措置ができ、うれしく思っている」と語った。AED(自動体外式除細動器)と、胸骨圧迫による心肺蘇生法で救助した会田コーチは救命処置の重要性を訴え「やらなくちゃいけないという覚悟で足を踏み出すことができた。(心肺蘇生法を)一目でも見てもらい、救える命があると思ってもらえたら」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース