巨人・戸郷 球団初の快挙へ!プロ入り後初の甲子園マウンド「楽しんで投げたい」

[ 2020年7月7日 05:31 ]

<巨人移動>新神戸に到着した(左から)戸郷、ウィーラー(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 思い出の地で偉業を達成する。開幕2連勝中の巨人・戸郷翔征投手(20)がきょう7日の阪神戦(甲子園)に先発する。

 甲子園には、聖心ウルスラ学園の2年夏に出場。1回戦の早稲田佐賀戦で2失点完投し、同校の初出場初勝利に貢献した。プロ入り後初の聖地のマウンドに「(チームが)いい流れで来ているので、それに乗って行きたいです。プロで初めて甲子園で投げるので楽しみです。高校生以来なので、楽しんで投げたいです」と胸を高鳴らせた。

 開幕ローテーション入りを果たした期待の20歳右腕は開幕から2戦2勝。ドラフト制以降で、高卒2年目以内の投手が開幕から3試合連続勝利となれば、球団初の快挙だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース