日本シリーズで本拠地使えない場合は代替球場で開催

[ 2020年7月7日 05:30 ]

 プロ野球は対策連絡会議後に12球団代表者会議、理事会、実行委員会を開いた。理事会では日本シリーズが11月7日開始から21日開始へ繰り下げられたことに伴い、開催地球場について使用可能な本拠地は使用し、確保できない球団は本拠に近い都市の球場を軸に代替球場選びを進めることが承認された。

 巨人は都市対抗、ヤクルトは明治神宮大会などで、一部日程が行えない球団がある。また試合規定について、延長戦は従来通り12回まで。感染拡大などに伴いシリーズを打ち切る必要が出た際の優勝決定方法を今後議論することも確認された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月7日のニュース