レイズ筒香、5日ブルージェイズ戦は「2番・三塁」で出場へ

[ 2020年3月4日 07:00 ]

三塁で守備練習を行う筒香(撮影・奥田 秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 レイズの筒香嘉智選手(28)が3日(日本時間4日)も、米フロリダ州ポートシャーロットのキャンプ地で残留練習に参加した。

 4日(同5日)のブルージェイズ戦は「2番・三塁」で出場予定で、この日の守備練習は内野のグループに入り、三塁の位置でノックを受けていた。

 2番を任されるのは前田健太投手と対戦した1日のツインズ戦以来2度目。シーズン中も2番起用が予想されるが「いろいろなところを打つと言われていたんで」と気にならない様子。

 ここまで2番が1試合、3番が1試合、5番が4試合だが「打順は僕、気にならないんで、特に変わりはないです」と特にアプローチなどは変えない。打撃練習では柵越えはなかったが、左に右にと快音を響かせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース