日本ハム・中田 2戦連発「ド先だったけどヘッド使って打てた」

[ 2020年3月4日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム3―0巨人 ( 2020年3月3日    札幌D )

<日・巨>4回2死、左越えに先制本塁打を放つ中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの4番・中田が2戦連発となる先制ソロを放った。4回2死から高田の初球の外角カットボールを左翼席最前列へ放り込み「(バットの)ド先ではあったけど、ヘッドを使って打てた。コースは甘かったけど、初球から打てたのは良かった」と納得の表情だった。

 これまではフルスイングが代名詞だったが、キャンプ中から「7割程度の力」で振ることを心がけており、確実性もアップした。「大振りをしていない中でも自分のスイングができている。まだまだやけど、今のところはいいかな」と自身の取り組みについては順調に進んでいる様子だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース