“卒業”ロッテ・朗希 2軍に初合流 教育Lではボールボーイも

[ 2020年3月4日 05:30 ]

加藤(左)にバットを手渡すボールボーイの佐々木朗(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 1日の母校・大船渡の卒業式に出席するためチームを一時離れていたロッテのドラフト1位・佐々木朗が、さいたま市のロッテ浦和で2軍に初合流し5日ぶりに練習を行った。

 前夜に岩手から球団寮へ戻り、この日は約40メートルの距離で5分間のキャッチボールも実施。最後は距離を延ばし強度を上げた。本人の取材対応はなく相手役の中溝ブルペン捕手は「最初はゆったりだったけど最後の2、3球は力を入れていた。左足もしっかり上げていた」と振り返った。

 午後からは同球場で行われた春季教育リーグ・DeNA戦でルーキーとしてボールボーイなどの雑用をこなした。最速163キロ右腕は今月下旬にも予定されているフリー打撃登板に向け、ステップを踏んでいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース