東都大学野球春季リーグ戦日程発表 新型コロナ考慮し開幕は改めて審議

[ 2020年3月4日 15:49 ]

 東都大学野球連盟は4日、春季リーグ戦の日程を発表した。

 4月6日に開幕し、開幕戦は昨秋優勝校の中大と東洋大が対戦。中大の4番・牧秀悟内野手、五十幡亮汰外野手と、東洋大のエース右腕・村上頌樹投手(いずれも3年)のドラフト候補対決が注目されそうだ。

 新型コロナウイルス感染拡大により、3月中に対策会議を開いて開幕の可否を改めて審議するという。今後の推移によっては日程変更、無観客試合での開催、リーグ戦方式の変更、試合観戦方法の変更なども検討する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース