ヤクルト・ドラ1奥川 卒業式で理事長賞「星稜高校出身の代表として活躍できるように頑張る」

[ 2020年3月4日 05:30 ]

卒業証書を受け取るヤクルト・奥川(星稜高校提供)
Photo By 提供写真

 ヤクルトのドラフト1位・奥川が石川県金沢市の星稜の卒業式に出席した。式では壇上で理事長賞を授与され「本当にうれしかったですし、星稜高校出身の代表として活躍できるように頑張っていきたい」と話した。

 右肘の炎症で出遅れ、2軍で調整している右腕は「たくさん活躍して有名になりたいので練習を頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース