DeNA高城 今季初のスタメンマスク ラミ監督「随所にいい配球」

[ 2020年3月4日 14:38 ]

オープン戦   楽天9―2DeNA ( 2020年3月4日    静岡 )

 オリックスを戦力外となり2季ぶりに古巣復帰したDeNA・高城俊人捕手が今季初めてスタメンマスクを被った。

 かつて「専属捕手」だった浜口とのバッテリーは5回5失点だったが、ラミレス監督は「ハマジョー」復活に「コンビネーションが良かった。随所にいい配球が見られたし、何球か失投が失点に結びついてしまったが、凄くいい配球が見られた」と目を細めた。

 高城は5回には代走太田の二盗を阻止。打撃では2回2死一塁から一時同点となる右越え適時三塁打を放った。「戻ってきたなという感じでできた。打撃以上に守備を期待されていると思うので、盗塁を刺せたことの方がうれしい」と振り返っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース