センバツ無観客開催の方向に川淵三郎氏「良かった良かった」、高校野球芸人も球児気遣う

[ 2020年3月4日 21:40 ]

川淵三郎氏
Photo By スポニチ

 日本高野連は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、第92回選抜高校野球大会(19日から13日間、甲子園)の通常開催を断念し、出場校に無観客での実施に向け準備を要請することを決めた。

 これを受けてサッカーJリーグの初代チェアマンで、日本サッカー協会会長も務めた川淵三郎氏(83=日本トップリーグ連携機構会長)が、この日ツイッターを更新し「取り敢えず無観客試合であっても決行となって本当に良かった良かった。その前にプロ野球が普段通りに開催されれば高校野球も可能な限りの対策を講じて観客を入れることも考えられるものね」と安どした。

 高校野球芸人として知られるいけだてつや(37)は「無観客。みんなきて甲子園の良さが出ると思うと無念。鳴り響くブラバンも声援もない。せめて野球を楽しんでほしい」と球児を気遣うツイート。板東英二のものまねや高校野球を地方大会から熱心にチェックする芸人のかみじょうたけし(42)もツイッターで「僕は高校球児の皆さんを応援するだけです」と心境を明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース