DeNA・オースティン2安打 OP戦打率6割超にラミ監督「僕の信じる打撃の理想に一番近い」

[ 2020年3月4日 05:30 ]

オープン戦   DeNA2―4楽天 ( 2020年3月3日    静岡 )

<楽・D>初回1死 二塁打を放つDeNA・オースティン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAのオースティンが3打数2安打でオープン戦の打率を・615とした。

 初回は岸のスライダーを右中間フェンス直撃の二塁打とし「変化球にタイミングを合わせることができた」と納得顔。1日の西武戦(長崎)では2三振を喫して3打数無安打だったが「それまで調子が良すぎた。引きずることはなかった」と切り替えに成功した。ラミレス監督も「僕の信じる打撃の理想に一番近い。ソトの本塁打王を脅かすのはオースティンだけ」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース