西武・おかわり 松坂と同じフレーズで記者に“ドッキリ”

[ 2020年3月4日 05:45 ]

オープン戦   西武6―0中日 ( 2020年3月3日    ナゴヤ )

<中・西>初回表無死、先頭打者ホームランを放った中村(右)を迎える西武ナイン(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】前日の2日。名古屋市内のチーム宿舎で高知から到着した直後の西武・中村に、1軍合流の意気込みを聞いた。すると真顔で「自分、試合前日は話さないので」と返された。

 一気に緊張した。1月から新担当となり、2軍調整の中村と話す機会はほぼなかった。だが、記者は気付いた。そのフレーズは14年ぶりに球団復帰した松坂が2月の韓国・斗山戦に先発する前日に使用したもの。冗談を言った中村は直後に「(体調は)全然、大丈夫ですよ」と優しい笑顔で語ってくれた。

 この日の試合後、子供たちの話題になったときも同じ笑顔。まだ数度の取材だが、中村の優しい人柄を感じている。(西武担当・大木穂高)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース