NPB 研修審判員4人と契約 独立リーグに派遣

[ 2020年3月4日 14:23 ]

研修審判員の契約を結んだ(左から)原野裕貴氏、笹真輔氏、加倉侑輝氏、田村一馬氏
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は4日付で研修審判員4人と契約したことを発表した。昨年12月に第7回NPBアンパイア・スクールを修了していた。独立リーグのルートインBCリーグと四国アイランドリーグplusに派遣され、育成審判員となることを目指す。

 4人のプロフィールは以下の通り。

 原野 裕貴(はらの・ゆうき)福岡県出身の22歳。武蔵台から日本文理大に進み、今春卒業見込み。

 笹 真輔(ささ・しんすけ)香川県出身の22歳。丸亀城西を卒業し、昨シーズンは四国アイランドリーグplusで審判員を務めた。

 加倉 侑輝(かくら・ゆうき)岩手県出身の22歳。花巻東から岩手県立大へ進み、今春卒業見込み。

 田村 一馬(たむら・かずま)栃木県出身の19歳。宇都宮工卒。

 原野、笹の2人は四国アイランドリーグplusへ。加倉、田村の2人はルートインBCリーグへ派遣される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース