広島・遠藤「いい準備」で開幕ローテ入りアピール!阪神戦4イニング予定

[ 2020年3月4日 05:30 ]

フリー打撃の打球を追いかける遠藤
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りを狙う広島・遠藤が、4日の阪神戦に中継ぎとして4イニングに登板する見込みとなった。3年目右腕にとっては、今後を占う意味で重要な一戦。意気込みには自然と熱がこもった。

 「明日が一番大事。そこに向けていい準備をしたい」。2月19日の日本ハム戦に先発して3回無失点、25日にはシート打撃で4イニングに登板するなど先発入りを想定した調整を踏んできた。順調なら今日を含む残り3試合の登板を経て開幕を迎える。目前で先発入りを取りこぼさないように必死だ。

 対戦相手の阪神は、主力が出場予定。「サンズもボーアも真っすぐに強いイメージがある。変化球を腕を振って投げ切れれば、自分の投球ができると思う。いいリズムで投げたい」。新戦力との対戦を腕試しとする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース