ソフトB・和田、4回3安打1失点の好投

[ 2020年3月4日 19:59 ]

オープン戦   ソフトバンク―ヤクルト ( 2020年3月4日    ペイペイドーム )

ソフトバンク先発の和田(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの和田毅投手(39)は、4日本拠地で行われたヤクルトとのオープン戦で先発登板。4回1失点の好投を見せた。

 初回は1番・坂口を二ゴロで打ち取り、2番・山田から三振を奪ったが、続く3番・塩見に1発を浴びる。2回は2死から7番・浜田に左前打で出塁を許すが、続く広岡を見逃し三振で抑えた。3回は1死から坂口に中前打、山田に四球を許して1死一、二塁のピンチを迎えたが、雄平を二ゴロ併殺打で打ち取りピンチを切り抜けた。

 4回は雄平、エスコバー、西田を三者凡退に打ち取った。和田は4回61球3安打1被本塁打1失点で降板し、5回から2番手の高橋純にマウンドを譲った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース