巨人・育成の沼田 北海道凱旋登板で1回を3者凡退「要所でインコースを攻めることができた」

[ 2020年3月4日 05:30 ]

オープン戦   巨人0―3日本ハム ( 2020年3月3日    札幌D )

<日・巨>1回を三者凡退に抑えた沼田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 北海道旭川市出身の巨人の育成右腕・沼田が7回に凱旋登板し、ビヤヌエバ、大田、王柏融(ワン・ボーロン)を3者凡退。観戦経験もなく、人生初の札幌ドームで「要所でインコースを攻めることができた」と胸を張った。

 無観客で家族を招待できなかったが、試合前は宮本投手チーフコーチから「お母さんの写真をスタンドに飾っておけ!」と冗談交じりに激励されていた。現在1軍の育成選手は8回に登板した与那原と2人で「支配下登録されたい思いが強い」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月4日のニュース