日本ハム 修繕、整備する道内の少年野球場を募集 稲葉SCO「元気よくプレーできる状況を」

[ 2019年10月16日 14:36 ]

日本ハム稲葉篤紀SCO
Photo By スポニチ

 日本ハムは16日、「ダイヤモンド・ブラッシュ」プロジェクトへの申し込み受付をスタートした。同プロジェクトは北海道内の少年野球場をより安全で快適なコンディションに整えるため「ファイターズ基金」からの寄付で修繕、整備していく取り組み。対象となる球場は年間で数カ所を予定している。

 侍ジャパン監督で球団OBの稲葉篤紀SCO(スポーツ・コミュニティー・オフィサー)は球団を通じて「競技を教えると同時に、思い切り、元気よくプレーできる状況を作っていくこともプロ野球が果たすべき普及振興策だと考えます。たくさんのご応募をお待ちしています」とコメントした。詳細は球団公式ホームページまで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース